HOME >> 会社情報
久保製作所 Kubo Manufacturing Company

久保製作所は1957年の創業以来50年にわたりダイカスト関連機器の製造・開発に従事してまいりました。その間にダイカストの生産量は自動車産業を中心として800倍に拡大し、技術的には、真空ダイカスト法、酸素置換ダイカスト法、低速充填ダイカスト法、アキュラッド法などが開発導入されています。今後もダイカストはあらゆる産業分野で大きな役割を果たすものと考えられ、久保製作所もその一端を担っていく所存です。

ご挨拶
久保製作所のホームページをご覧いただきまことに有難う御座います。当社は、ダイカストマシンの給湯から製品に至るまでのトータルフォローアップを担う会社として単なるメーカーではなく、お客様の“欲しい!"をかたちにする役割を追求してまいりました。真価が問われる今日、これまでの経験から培った力を最大限活用し、さらなるご期待にお応えできるよう一層の努力を続けていく所存でございます。
代表取締役 伊藤彰英
会社概要
商 号 株式会社 久保製作所
Kubo Manufacturing Company Ltd.
創 業 昭和32年(1957年)3月
設 立 昭和54年(1979年)4月
代表者 代表取締役 伊藤彰英
資本金 2000万円
従業員 55名
会社沿革
1957年 3月 資本金を100万円とし、有限会社久保工業所創業(足立区足立)
1976年 12月   本社工場を新設移転(現住所)
1979年 4月   資本金を300万円とし、株式会社久保製作所設立
1980年 4月   代表取締役に伊藤彰英就任
  5月   本社工場にて射出部品製造販売開始
  10月   埼玉県草加市に工場開設
1981年 5月   資本金を600万円とする
1990年 9月   茨城県行方郡に工場開設
設備・装置製造部門を移転
1993年 3月   東京都信用金庫協会「技術革新・商品開発部門」優秀賞受賞
  5月   資本金を1200万円とする
  8月   本社工場設備増強のため拡張
1994年 10月   アルパー社(スイス)と技術提携
1996年 6月   資本金を2000万円とする
1997年 4月   茨城工場設備増強のため拡張
  10月   真空焼入炉を埼玉工場に設置
1999年 9月   ガス窒化炉を茨城工場に設置
2000年 9月   本社第二工場開設
大型精密工作機械を多数設置
2008年 5月   草加市青柳に草加青柳工場(本社第一工場)新設。当社メイン工場とする
2009年 5月   千葉県に焼入及び表面硬化処理設備を移動・増設予定
事業所
本社 〒121-0812
東京都足立区西保木間 1-15-18
(周辺地図)
Tel:  03-3859-1176
Fax: 03-3859-7016
Mail: info@kbs-japan.com
本社第一工場 (草加青柳工場)
  〒340-0002
埼玉県草加市青柳 1-4-24
(周辺地図)
Tel: 048-933-1176
Fax: 048-933-7016
Mail: kbssohka@sepia.ocn.ne.jp
本社第二工場 〒121-0064
東京都足立区保木間 5-27-2
(周辺地図)
Tel/Fax: 03-3859-4102
茨城工場 〒311-1724
茨城県行方市小貫 2189-4
(周辺地図)
Tel/Fax: 0291-0300-3966
草加青柳工場
草加工場1
草加青柳工場
草加工場2

KBSロゴ ダイカストの給湯から製品までを担う・・・久保製作所 Kubo Manufacturing Company
TEL 03-3859-1176 ・ FAX 03-3859-7016 ・ MAIL info@kbs-japan.com Copyright 2007 KBS All Rights Reserved